2014年09月12日

自分が納得がいくモノ(戦闘服 後編)

こんにちは!!
前編のつづきです。



「ドイツ連邦軍 フレクターカモ」

です。
最大の理由は二型迷彩にはない、

「色に深み」

があったからです。
ウッドランドカモみたいにどぎつい
いかにも迷彩って感じの迷彩じゃない
のも気に入りました。


肩にドイツ連邦共和国の国旗が縫いつれられているのも
オサレでなにげにポイント高いです。


ちなみにこの上着の胸ポケットのとなりにあるボタン二つは・・・
懐中電灯を留める(固定する)ボタンらしい・・・です。
ついてないモデルもあります。
前開きの部分はスナップボタン+チャク仕様になってます。
ポケットはスナップボタンで留めることもベルクロで留めることもできます。
その日の気分でスナップボタンでカチッと留めることも
ベルクロでゆるーく留めることもできます。
ズボンの前開きはチャック仕様です。
肝心の迷彩効果も二型迷彩の次に高いんじゃないでしょうか!?
なので4つの条件のうち2(迷彩効果がある程度期待できる事)
はクリアーです。

えー値段ですが・・・
最低価格は上着が中古で1000円~でズボンが2000円~ぐらいです。
なので3000円ぐらいあれば一応上下揃えることはできます。
がっ・・・しかし・・・
品質のよい(程度のよい)中古となるともう少しかかってしまいます。
補修痕・スナップボタンの潰れがなくて、色落ちの少ないものとなると・・・
上着が2000円~でズボンが3000円~ぐらいといった感じです。
なので条件1(上下セットで7000円前後ぐらいで揃えられる事)
もクリアーです。

次は品質ですが・・・
元々ドイツ連邦軍が使ってた実物(放出品)なのでいいです。
上着のサイズ・・・S・M・L・LLとかじゃなくてタグの部分に
Gr(ガイドナンバー)と言う表示が書かれていて・・・
20パターンぐらいあります。
(着丈が長かったり、短かったり・身幅が長かったり、短かったり)
なので在庫があればほんまぴったりなサイズが見つかります。
ズボンも上着と同じで15パターンぐらいあります。




これはズボンのタグに印刷された表示・・・
Gr(ガイドナンバー)は13です。
(こういうのも愛着がわいて所有欲をくすぐりますwww)
ちなみに中古は少し縮んでいる可能性があるので
少し大きめを買った方がいいかもしれません。
生地は・・・コットン(Baumwolle)とポリエステルの混合素材。
しなやかで肌ざわりのいい生地です。
厚みですが上着は・・・シャツとジャケットのちょうど中間ぐらい。
厚手のシャツ、薄手のジャケットといった感じ。
ズボンは・・・ユニ○ロで売ってるジーパンぐらいです。
少なくとも上着もズボンも最低限の強度・厚みはあります。
縫製もなかなかいいです。ユニ○ロと同じぐらいのレベルはあります。
裂けやすい(負荷がかかる)ところはきちんと補強してあります。
細かいところも手抜きなしです。


居眠り縫製とか・・・ありえませんwww
なので条件3(品質がよい事)もクリアーです。

条件4(メジャーすぎずマイナーすぎない事)ですが・・・
まぁ・・・どちらかと言えばメジャーな方ですが自衛隊とか
アメリカ軍に比べたらマイナーな方じゃないでしょうか!?
あまりにマイナー過ぎても流通の面で「どこで買えるの?」
「高いよぉ・・・もっと安くで売ってるとこないの?」
ってなるし、いらなくなってオークションに出品するにしても、
「これどこの国の軍隊の迷彩?」
ってなってコアな人しか入札してくれないかもしれませんwww

まぁ・・・僕はこんな感じでサバゲーで着用する戦闘服を
ドイツ連邦軍のフレクターカモに決めました。
最後に入手方法ですが・・・
書くのが疲れてきたので・・・

自分が納得がいくモノ(戦闘服 番外編)

でまた書きますwww





同じカテゴリー(装備紹介)の記事画像
自分が納得がいくモノ(戦闘服 番外編)
自分が納得がいくモノ(戦闘服 前編)
CONDOR ステルスオペレーターパンツ
UVEX フレックスシール ゴーグル
無線機導入②
無線機導入①
同じカテゴリー(装備紹介)の記事
 自分が納得がいくモノ(戦闘服 番外編) (2015-09-04 17:06)
 自分が納得がいくモノ(戦闘服 前編) (2014-09-10 23:19)
 CONDOR ステルスオペレーターパンツ (2013-07-16 17:42)
 UVEX フレックスシール ゴーグル (2013-05-02 12:18)
 無線機導入② (2012-11-14 19:54)
 無線機導入① (2012-11-09 20:56)

Posted by ナオキ  at 16:06 │Comments(0)装備紹介

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。